個人輸入は税金がかからないは嘘

個人輸入で薬や、衣料品などを購入した場合税金がかからないのは、嘘か本当かが話題になっています。
個人輸入での税金は、日本で購入する場合の消費税とは違い、税金がかからないのが真実です。
薬などの個人輸入が最近では流行っており、日本の処方箋に比べたら、安価で購入できることで人気が上昇しています。
同じ成分で、はるかに安い個人輸入の薬や健康食品は、病院へ行く煩わしさがないことも大きなメリットです。
価格も安くて税金がかからないので、病院の処方箋や市販の薬を購入するよりも、高い効果の薬などが安く手に入ります。
ネットで購入できるので便利であり、安く購入できるために、多くの方が利用している通販です。
24時間、時間にとらわれることなく、効果の高い医薬品などがパソコンやスマホから簡単に購入できます。
また医薬品などは、医師の処方と同じ成分の高い効果が期待できる商品なので、安心して飲用できます。
信頼性が高く、安全に取り扱われている個人輸入の商品は、薬などの医薬品の他に様々なな商品が販売されています。
日本の税金とは違い、個人輸入の商品は税金かからないというのは本当であり、日本で販売されている商品よりも安く手に入ります。